◆たいぷ da ぷよぷよ◆
-Windows 95/98/Me/2000/Mac OS8.1-



パッケージ表
パッケージ裏
CD-ROM表面
タイトル画面


タイトルたいぷ da ぷよぷよ
ジャンルタイピングゲーム
対応機種Windows 95/98/Me/2000
Mac OS8.1以上
発売元バイオックス
価格4,200円(税込)
発売日2001年5月25日
備考廉価版あり





@パズルゲーム×タイピングゲーム


あの『ぷよぷよ』がタイピングソフトになりました。
今回は『たいぷdaぷよぷよ』の紹介です。

パズルゲームとタイピングゲームの融合を図ったゲームだな。
楽しく遊んでいるうちにタイピングが
上達できるという触れ込みで登場したんだ。




アルルと一緒にタイピングの基礎を学ぼう。


初心者は本編の前に、まずタイピングの基礎からね。
『れんしゅうも〜ど』ではアルルが基礎を優しく教えてくれるわよ。
ここでホームポジションをしっかりマスターしてね。




Aがちんこも〜ど





連鎖を狙ってなるべく一度に多く消していこう。


でもってここからが本番です。
『がちんこも〜ど』では、お馴染みのキャラクター達と
対戦が楽しめます。まずはいつもの通りぷよを消してみましょう。




ぷよを消すと問題が表示される。焦らず確実に入力しよう。


ぷよを消すとタイプ問題が表示され、制限時間内に入力を
成功させると相手にダメージを与えられる仕組みだ。
連鎖をすると攻撃力の倍率が上がり、より大きいダメージを
与えることができるが、逆に入力を失敗してしまうと
全くダメージを与えることができないリスクもある。

相手のおじゃまゲージが満タンになった場合にもタイプ問題が
表示されるわよ。ここで失敗したらおじゃまぷよがいっぱい
降ってくるからしっかり防御してね。
それにしてもパズルだったりタイピングだったり、
頭を切り替えるのが忙しいゲームだわ〜(^^;)




B個性的なタイプ問題



  

各キャラクターの性格を表すタイプ問題の数々。


タイプ問題は笑いを取るためのネタに走ったものが多いのですが、
ちょっとやりすぎの感もありますね。
特にシェゾあたりの問題はもう暴走としか・・・(^^;)


  

シェゾの性格を表す(?)タイプ問題の数々。


コンパイル末期のシェゾの扱いはホント可哀想なくらい酷いな。
問題あたりの文字数も多いし、色んな意味で厄介な相手だ(´Д`;)

文字数が多い程相手に与えるダメージも多いから、
慣れればわりとボッコボコにしやすいんだけどね(´Д`;)




C最後に







プレイしてみると、パズルよりもタイピングに重きが置かれている
ことが分かりますね。
ぷよぷよがいくら上手でもタイピングができないと全く先に進むことが
できませんし、逆にぷよぷよがあまり得意じゃなくてもタイピングさえ
できればクリアはあまり難しくありません。

あくまでタイピング練習ソフトなんだからこれでいいのかもね。
私もこのソフトでだいぶタイピングが上手くなったわよ!

未だに人差し指と中指だけで打ってるのにか・・・?

ばらされた!Σ(゜Д゜;)

未だに手元を見ながらでないと入力ができないのに・・・?

いいじゃない!これでも速くなったのよ!(゜□゜;)








(c)SEGA CORPORATION
(c)BIOX Co.,Ltd.2001