◆ヨッシーのロードハンティング◆
-Super Famicom-



パッケージ表
パッケージ裏
ROMカセット
タイトル画面


タイトルヨッシーのロードハンティング
ジャンルシューティング
対応機種スーパーファミコン
発売元任天堂
開発元トーセ
価格6,300円(税別)
発売日1993年7月14日
備考スーパースコープ専用


@ブラウン管のテレビでしか使えないデバイス


みどりこさんみどりこさん、
ちょっとお願いしたいことがあるんですけど。

何よ改まって。

このテレビを別室に移してほしいんですよ。

この古いテレビを?一人で?なんで?

次はスーパースコープを取り上げようと思ってな。




巨大な砲身が特徴。


ガマズミさんの店で100円で売ってたので買ってみたんですよ。

なるほど、いつもの部屋じゃ狭くてできないから
広い所にテレビを移動させようというのね。(ひゃ、100円…。)

うむ。そういうわけで頼む。

いいけど、あんたらも手伝いなさいよ?
広い所にテレビを移動させようというのね。(ひゃ、100円…。)

ほら、俺は腕がないから。

なんでそんな嘘を!
アイコンじゃ隠れて見えないだけでしょう!

私もこの袖が邪魔で〜(^^)

そんなもの捲りなさい!もしくは脱げ!(゜д゜#)




Aストーリー







あるところにポット王とパイン王子が治めているジュエリーランドという平和な国がありました。

あおしてその国には、さまざまな天災から国を守っている12この魔法の宝石が保管されていました。

ところがある日、クッパ達がやってきて、その12個の魔法の宝石を奪ってしまいました。

その結果、国は光と世界と闇の世界の二つに分かれてしまったのです。

そのうえ、ポット王とパイン王子もそれぞれの世界にとらわれの身になってしまいました。

パイン王子と友達のピーチ姫がそのことを聞きつけ、マリオとヨッシーに助けを求めたのでした。

この国をもとの平和な国にもどすためには、クッパ達が奪った12個の魔法の宝石を取り戻さなければなりません。

はたしてマリオとヨッシーは12個の魔法の宝石と、王子たちを救い出せるのでしょうか。

さあいよいよ冒険のはじまりです。




攫われたのがピーチ姫じゃないというところからも
本作が外伝的作品だということがうかがえますね。

冒険の舞台もいつものキノコ王国を離れジュエリーランドだ。
どんな新しい冒険が待っているか、楽しみだな。




Bステージ選択





光の世界のマップ。


さて、これがジュエリーランドだが…ジュエリーランドは
先述の通り光の世界と闇の世界に分かれてしまった。

はじめは光の国を解放することになります。
この7ステージは好きな順番で挑戦できますよ。

練習するにはもってこいね。
まあ紹介するのは順当にステージ1からでいいでしょ。




CFPS





ヨッシーの背中に乗って。


ステージ1は草原だ。
普段は風薫るさわやかな場所だったんだろうが、
今はクッパの手下どもが跋扈している。

早く追い払って平和を取り戻さないとね。
あ、この画面はマリオが映ってないけど、このゲームは
マリオ視点のFPSなのよ。自分がマリオになってヨッシーに
乗ってる姿を想像してみればわかりやすいわね。

ヨッシーはコースを自動的に進んでくれる。
空から地面から、いたるところから現れる敵をスーパースコープで
撃ち落としながら進んでいくんだ。

バーン!バーン!(゜д^)




ヨッシーを撃つこともできます。


なんでヨッシーの頭を撃つんだよ!Σ(゜д゜;)

だって邪魔なんですよお。

む、ムゴい…(´д`;)




Dアイテム


まったく…(´д`;)
そんなことしてたらライフが減ってゲームオーバーに
なっちまうだろうが。ちゃんと敵を狙ってくれよ。

でもでも、ダメージを受けたヨッシーの顔って
かわいいですよね〜(^^)




突然の衝撃に目の焦点が狂うヨッシー。


ぜんっぜん反省の色がないわ…(´Д`;)
スーパースコープはヨッシー…じゃなくて敵を撃ち落とす他に、
分岐点の選択やアイテムの取得にも使うのよ。
取れる機会は限られてるから取り逃しのないようにしたいわね。


アイテム効果
パワーアップきのこライフが回復する
ファイアーフラワーパワーゲージが伸びる(連射力アップ)
スーパースター一体時間無敵になる
1UPきのこ1UPする
ビッグコインコインが10枚増える(コイン60枚で1UP)
木の実受けるダメージが一定時間半減
時計残りタイムが1分伸びる






E協力プレイ





水溜りを飛び越えろ。


ああ、言い忘れていたがただ弾を撃っていればいいってわけでも
ないぞ。ダメージを受けないためにはコース上の障害物を
ジャンプで避けるという操作も必要なんだ。

言うのは簡単だけど、撃つのとジャンプを両立するのってなかなか
大変よね。ジャンプのタイミングもわりとシビアだったりするし。

そういう人の為に、協力プレイがあります。
本作には2プレイヤーモードがありまして、一人はスーパースコープで
撃つ役を、もう一人は通常コントローラーでヨッシーの操作を担当
できるんです。協力することで一段と攻略しやすく、楽しくなりますよ。

近年のマリオのアクションゲームではメインプレイヤーへの協力や
邪魔ができるアシストプレイというシステムが取り入れられて
いるが、本作はその先駆けとも言えるだろう。




Fボス戦





コース1のボス、コクッパ7人衆の一人『レミー』。


さあ、コースの最後はお待ちかねのボス戦よ。
コース1のボスはレミーの顔を基にしたロボットね。

各ボスには弱点が設定されており、ちゃんと狙わないと
ダメージにならん。撃ってくる弾を捌いてダメージを
受けないようにしながら弱点を探るんだ。

このボスの場合はわかりやすくその大きな顔ですね〜(^^;)
破壊すると操者のレミーが露わになります。




装甲を破壊するとレミーの本体が登場。


この状態になったらもうわかるわよね。
照準をレミー本体に合わせて連射、連射、連射の嵐よ!(゜д゜)




ステージクリア。


撃破すればスコアが清算され、奪われていた魔法の宝石を1つ
取り戻してステージクリアとなる。ここまでがフォーマットだ。


G途中セーブはできません


このゲームはスーパースコープというまだ登場したてのデバイスの
楽しさを味わってもらうという意図があるのか、難度はさほど
高くないように思う。

撃つ楽しさを大切にしてるのがわかりるつくりですね(^^)
物足りなさを感じるようになったら恒例のハードモードもあります。
タイトル画面で1コントローラのX、Y、L、R、スタートの順にボタンを入力してみてください。

そういう意味ところはいいゲームだと思うのよ。思うんだけど…、
でも!たったひとつだけ惜しいところがあるわ!
このゲームにはセーブ機能がないのよ!

ああ、確かにセーブ機能は欲しかったな。
だが慣れれば2時間ほどでクリアできるボリュームだし、
ある程度はステージ選択にも自由があるから
あまり大きな欠点でもないと思ったが…。

こんな重いもの2時間も担いでたら肩が痛くてしょうがないのよ!
途中で休憩をはさむためにセーブ機能が欲しいの!(`3´)

言われてみれば人によってはツラいか…。
あの大きさと重量では、特に子供への負担は大きいだろうな。
せめてパスワードによる再開でもできればよかったな。

私たちは協力プレイでデバイスを交代しながらプレイしましょうよ。
それならみんな平等に楽しめますよ(^^)

そりゃいいけど…、
あんたは協力じゃなくて邪魔するのが好きなんでしょー(´д`;)








(c)1993 Nintendo