◆ちびまる子ちゃん おこづかい大作戦!◆
-Game Boy-





タイトルちびまる子ちゃん おこづかい大作戦!
ジャンルアドベンチャーゲーム
対応機種ゲームボーイ
発売元タカラ
価格3,400円(税別)
発売日1990年12月7日





@国民的人気作品の夜明け


漫画連載開始から25年、TVアニメも累計20年を迎える
国民的人気作品『ちびまる子ちゃん』のゲーム化第一弾、
それがこの『おこづかい大作戦』なのですよ。

発売当時はアニメ第一期の放映中で、歴代アニメの
最高視聴率を記録する等、ブームの真っ只中だった。
その人気に後押しされるようにこのゲームも
20万本以上を売り上げる大ヒットとなったんだ。

ただ、その20万本のうちエンディングまで
辿り着けたものは何十本もないと言われているわ・・・。

今回は、敢え無く挫折してしまった人や、まかり間違って
これからこのゲームを始めてしまう人のために
攻略手順を重点的に紹介していきたいと思います。

この先を読んだら、みんなそんな気もなくなると思うけどね・・・。




A金の亡者がやってくる





物欲の化身まる子。


このゲームはミニゲーム集だ。
まる子が欲しがっている物を手に入れるために、
家族や友達からチビチビ金をせしめていく。
最終的に下のリストの品物を全て買わねばならんのだが。


品物値段
まんが350円
わらいぶくろ1,000円
ままごとセット2,000円
おるごーる3,000円
フランス人形4,000円



全部計算したら10,350円もするのね・・・(´Д`;)
とても小学生のする買い物じゃないわあ。

ちなみに元金は30円です。
この時点でどれだけ無謀なチャレンジかわかりますね(−−;)




B賭博の鬼の住む処



 

ミニゲームは全部で4種類あります。


どうやってお金を増やすのか?
それはズバリ、賭博です!
登場キャタクター達が提示するミニゲームに
チャレンジし、成果に応じてお金が貰えるのです。

小学生が賭博ってなあ(´Д`;)
それはさておき、このミニゲームをするには
まず『気力』が必要なんだ。


 

ジャンケンに勝って気力を溜めろ。


気力はジャンケンで勝てば増えるわ。
3本勝負で2連勝したら2つ増え、2勝1敗なら1つ増えるけど、
負けたら同じように差分だけ減っちゃうから、ひたすら
胃を痛くして運を天に祈るのよ!




C頼りになります、おじいちゃん


気力は多ければ多いほどミニゲームで有利になり、
もらえるお金も多くなります。
できるだけ高い状態をキープしておくことが
大事ですね。最大で9つまで溜めることができます。

それでも、もらえるお金は微々たるものなのよね(´Д`;)
だけど、一人だけ大金をくれる人物がいるのよ!
まる子の良き理解者である金づるおじいちゃんが!


 

おじいちゃん大好き!


おじいちゃんは気力の多少に関係なく
ミニゲームに勝ったら1,000円という大金をくれる。
その代わりに気力を全て消費してしまうから
気力が少ない時に挑戦するべきだな。




D小さすぎる財布





おじいちゃんから千円せしめたのに…。


あーっ!
1,000円もらったはずなのに500円しかない!Σ(゜Д゜;)

あ、忘れてました(^^;)
お金は500円までしか持てないんです。
それ以上はその場で捨てられてしまうので、
上限が近くなったら貯金箱に入れなければならないんです。

そうだったわあ!
どうしてこんな面倒なシステムにしたのかしら!
理不尽ったらないわあ!(゜Д゜メ)

気持ちはものすごく良くわかるが落ち着け(´Д`;)
ちゃんと財布の容量を増やす方法はある。
それはカードを使うことだ。
じゃんけんで2連勝するとカードがもらえるんだが、
『まる子』カードを使うと1,000円まで持てるようになるんだ!


 

まる子は何よりもまず新しい財布を買うべきだと思います。





E運命のカード


まる子カードの取得は序盤の最重要項目ですね。
なお、カードには以下の種類があります。


種類効果
まる子カード財布が大きくなり1,000円まで持てるようになる。
おじいちゃんカード気力が2増える。
おかあさんカード気力が4増える。
丸尾くんカード貯金が半分になる。
たまちゃんカードもう一度全員と勝負できるようになる。



この中で特に注意すべきなのは『丸尾くんカード』ね。
引き当てちゃった時の絶望感は異常よ!
おっそろしいわああ!!((((゜Д゜;))))


 

カードの出現はランダムです。というかこのゲーム全てがランダムです。


せっかく時間をかけてコツコツと貯めたお金を
半分も減らされてしまうのは辛すぎる。
このドヤ顔も憎らしさを倍増させるな!(゜Д゜メ)

反対に、たまちゃんカードは絶対に持っておきたいカードですね。
なにしろこのカードがないとクリアは絶対不可能
なってしまいますから(^^;)

実はこのゲーム、同じ人とは1度しかミニゲーム対決ができない
のよね(´Д`;)当然それだと1万円以上集めるなんて無理だから、
もう一度全員と勝負できるようになる効果があるたまちゃんカードは
必携のカードなのよ!

だがそれはつまり、たまちゃんカードが出ない限りは延々と
ジャンケンだけをし続けなければならないということだ。
多くの人が挫折した理由がここにもあるな(´Д`;)

その作業中に丸尾くんカードが出てきたりしたらもう最低ね(´Д`;)
ミニゲームをするために頑張ってジャンケンばかりを繰り返して、
やっとカードが手に入ったと思ったら貯金が減って・・・。
本っ当に泣きたくなるわよ!




Fお母さん銀行





本作の最凶キャラ、『おかあさん』登場。


あーーっ!!おかあさんがいる!!Σ(゜Д゜;)

なんだと!?なんてこった!!Σ(゜Д゜;)

ああ…運が悪かったですね(^−^;)
本作におけるお母さんは優しさの欠片もない鬼神のような存在です。
普段は何故か家にいないのですが、ごくたまに現れては
財布の中の全額を強制的に徴収してしまう
恐怖のキャラクターなのです!((((゜Д゜;))))




プレイヤーを愕然とさせる悪魔の所業。


いちおう福引の景品を渡せば強制徴収は免れるんだが、
この景品を手に入れるにも強運がいるしな…(´Д`;)

いくら頑張って貯金しても、丸尾くんカードや
おかあさんの強制徴収で一瞬で無に帰るのよ・・・。
まるで賽の河原・・・救いの手はないのかしら(−−;)




G結論:運ゲー


何度も繰り返すようですが、このゲームは運が全てです。
ジャンケンで勝って気力を溜めて、便利なカードを
手に入れて、ミニゲームで勝たなければお金は貯まりません。
強運と、この長い長い道程に耐えられる根気がなければ
エンディングまでたどり着くことはできないのです(−−;)

私は当時、9,000円くらいまで頑張って貯めたけど
ゲームボーイの電池切れで断念したことがあるわ。
新品の電池を使って10時間くらいかけたけど
駄目だったの。セーブ機能さえあればクリア
できたかもしれないんだけど・・・(−−;)

本気でエンディングを目指すならACアダプタか
スーパーゲームボーイがあったほうがいいだろな。

このゲームをちょうど良い長さにするために、
まるちゃんにはもうちょっと物欲を抑えて
もらわないといけませんね(^^;)








(c)S.M./C/N.A.1990
(c)TAKARA 1990